いつやるの?今でしょ!!

「いつやるの?今でしょ!!」は今となっては有名人となった
東進ハイスクールの講師、林修氏のキャッチフレーズですよね。

これって、本質だと思います。

林修氏は、東大法学部を卒業後日本長期信用銀行に入行するも、半年で退職し様々な商売を始めますがことごとく失敗し、予備校の講師に転身したというのはあまり知られてない話ですよね

本題からそれてしまいましたが、多くの人は仕事、勉強、ダイエットなどなど、
これやる!!と決めてから、挫折した経験は誰しもが持っているかと思います。

きっかけは些細なことかもしれませんが、本気でやると決めたことは、
まずは行動してみることが大切だと思います。

まさに、いつやるの?今でしょ!!です(笑)

できない理由を考えるのではなく、どうしたらできるか、
ゴールイメージを明確にすることが大切です。

悩むなら行動することです。

例えば、ダイエットです。
「1ヶ月で5キロ痩せる」という目標をたてたとします。
多くの人は三日坊主になるのではないでしょうか?

そこで目標設定を変えてみます。
「1週間で1.5キロ痩せる」に目標を変えるだけで、
なんか成功イメージがわきませんか??

次に、どうすれば1週間で1.5キロ痩せれるか考えます。
そうすると必然的に行動の選択肢が出てきます。

例えば、夕食を抜く、半身浴、ランニングなどなど。
それを実際の行動に移すと、目標の25%達成です。

プチ成功体験をつむことで取り組みやすくなります。
※     あくまで、理論値・個人差があります。

悩むなら行動する。
いつやるの?今でしょ!!

会えなくなる前に

突然会えなくなるかもしれない。しかも二度とー

今当たり前のように会えている人と、二度と会えなくなるって考えたことありますか?
そんな風に思って、誰かと時を過ごしている人はどの位いるでしょうか。

友達や恋人だけではないんです。

たとえば、バンドやアイドル。
彼らも、何の脈絡もなく解散、活動休止、引退…してしまうかもしれないんです。

いつか行こうと思ってたライブ、ありませんか?
いつでも行けると思って、「いいやチケットまた今度とろー」って繰り返してませんか?

「俺がアイドルにハマるとか…一人で行くのもダセーし」って恥ずかしがって、意地張ってませんか?
「ライブ行ってみたいけど、ノリ方わかんないし一人だけ浮いたらどうしよう…周り怖そう…」って
臆病になってませんか?

観られなくなるんですよ本当に突然に!
そうなってから後悔しても遅いんです。
「あの時行けばよかったな」「何で行っておかなかったんだろう」
って悔やんでも悔やみ切れなくて、そんな自分を責めます。

テレビをつけたら、雑誌をめくったら、そこにいる芸能人も、
一般人が思うよりも簡単にメディアから姿を消します。まったく目にしなくなるんです。

CDを買ったり、掲載されている雑誌を集めたり、もちろんライブにも二度と行けません。
応援したくても、できなくなる。

いつも身近にあるから錯覚してしまうけど、ずっと活動してくれるわけじゃない。

いつか会えなくなる前に、
「今日で会えるのは最後かもしれない」と胸に刻んで、重い腰をあげてみませんか?

悩むならまずは行動しよう

日常の生活の中で、あれこれ考えて悩んでしまうことはとても多いものです。
悩み事を抱えていない人を探す方が難しいのではないでしょうか。

多くの人は、たくさんの悩み事を一時的(または一過性)に考え、
本当に解決するために行動することをしていないのではないかと思います。

「悩み」を具体的なところまで絞って考えている人はどれくらいいるのでしょうか。
「悩み」に対して何か具体的な行動を起こしている人はどれくらいいるのでしょうか。

2:8の法則で考えると、悩みを抱えている人の8割は行動にうつしていないと考えられます
悩むなら行動すべし。
これが結論ではないかと考えます。

例えば、「給料が安いなー」と考えている人がいるとします。
その場合は、まず給料が安い原因は何か考えます。

不景気だから、会社の業績が悪い、自分の評価が低い、自分の実績が低いなどなど、
たくさんの要因があげられると思います。

整理すると、
①景気が悪い
②会社の業績が悪い
③評価が低い
④パフォーマンスが悪い
では、これらの要因を本気で解決しようと考えるとどうでしょうか。

①は自分ではどうすることもできません。
は自分のパフォーマンスを上げることで少しは改善できるのではないでしょうか。
これも自分のパフォーマンスを上げれば改善するのではないでしょうか。
となると、最初に取組むべき要因は

「自分のパフォーマンスを上げる」になります。

自分のパフォーマンスを上げるためには、
営業であれば、営業対象を拡げる、成約率を上げるように、
「量」と「質」をあげる行動をとれば必然的にパフォーマンスが上がり、
給料に反映されるはずです。

このような成果が給料に反映されないのであれば、
現在は転職という選択肢もあります。

以前のように給料が安いなーと考えているだけでは、
良い転職先も見つからないでしょう。

しかし、その悩みに対して本気で行動した結果があれば、
自信を持って転職活動ができるはずです。

このように、悩みをただ考えるだけではなく、
悩むなら行動をおこす。

そこに解決の糸口がきっと見つかるはずです。
大切なのは、「悩むなら行動する」ということです。